初めての方限定!!「目からウロコの復活中学英語」お試し版DVDが100円!

私高木が日々中学生の
生徒達に実践している
「英語の成績を短期間で
上げるノウハウ」を
学んでみませんか?

高木の無料メールセミナー

Ver.1 基礎編
「正しい英語の勉強法」

Ver.2 実践編
「実力テスト・入試レベルの長文読解攻略法」

5日で変わる中学英語!
高木のドーピング瞬解メソッド

これで学んだ中学3年生は、☆偏差値54.9→66.3、46.2→55.4、51.1→59.4、57.8→61.2、49→70。短期間で一気に伸びるメソッド教えています。これでだめならあきらめるしかない。英語をもう一度やり直したい方にも効果あり!!

バックナンバー

powered by まぐまぐトップページへ

ブログ「やるかやらないか復活の中学英語」初めて訪れた方へ 代表高木からのご挨拶
--> 中学生のお子様を持つお父様、お母様へ

「学校の実力テスト、公立高校入試レベルの長文を瞬時に読み解く方法」を
無料メールセミナーでお伝えします。



はじめまして、高木です。

私は今まで数多くの合格者を輩出してきました。今でも教壇に立ち、小・中・高校生の英語を指導しています。
→詳しい高木のプロフィールを見る

「英語の長文をもっと速く読めたら。。。」定期テストでは点が取れるのに、 実力テストになると、一気に点数が下がる。 実力テスト、定期テストに限らず、 いつも解答時間ギリギリだ。 初めて見る長文を見ると、とまどってしまって、 読めなくなってしまう。 とにかく長文を読む時間を減らしたい そんなお子様の願い、叶えてあげることができるかもしれません。

「長文を速く読むための5つのノウハウを無料メールセミナーで公開します。」

実力テスト、高校入試で結果を出すためには、長文をいかに速く、そして、正確に読むかにかかっています。このノウハウを一日でも速く、お子様にお伝えください。そして実践させてください。


この無料メールセミナー、ただのメールセミナーではありません。  

・教材の配布

・映像での解説

・私へのメール相談、直接電話にての相談も。
  

メールだけでは伝えきれない内容を、さまざなアプローチで皆さんにお伝えしようと考えています。

メールセミナーで配信される映像の一部をご覧下さい。(画面中の再生ボタンをクリックして下さい。)

Get ADOBE FLASHPLAYER※この動画は、Adobe Flash Playerがインストールされていないと正常にご覧いただくことができません。このサイトを閲覧中に「Adobe Flash Player」のインストールを促すウインドウが表示された場合は "はい"や"OK"を選択してFlash Playerのインストールをさ れることをお奨めいたします。右上のバナーからも無償ダウンロードしていただけます。



このメールセミナーで得られる内容は・・・

1.長文を読むことに対しての恐怖感を払拭する長文読解法

今までとは逆の発想で英文を見切る方法です。是非トライしてみてください。

2.文構造を見切って英文読解(映像セミナー)

このテーマにはさまざまな要素がありますが、今回は一つだけ絞ってお話します。文構造を見切るためにまず必要なこと、それを映像セミナーでお伝えします。

3.信号単語を意識しながら右へ右への発想で。

この発想は、長文読解だけのためにとどまらず、すべての英語の問題を処理するための非常に大切なメソッドです。

4.センスグループリーディング

5.音読リーディング(無料レポートダウンロード)

音読の仕方を間違えると、効果は半減。音読効果をさらに上げる方法を解説。この音読効果を話すときりがありません。音読効果をまとめたレポートをあなたにプレゼントします。


ぜひ受け取ってください。


私との出会いが、お子様の人生が変わる、ささやかなきっかけになるのであれば、こんなうれしいことはありません。

高木悦夫



高木のメールセミナーノウハウを学びたい方はお名前とメールアドレスをご登録ください。



  • このメールセミナーへのご参加は無料です。セミナー購読にあたっての一切の請求は ありませんのでご安心ください。
  • ご登録いただいた後、不要になった場合にはいつでもお客様によって登録を解除していただくことができます。
  • お客様からお預かりした個人情報(メールアドレス)は、厳正なる管理下で安全に保管することをお約束し、当メールセミナー、その他弊社各種サービスのご案内、およびお客様からのお問い合わせの対応に関してのみ利用させていただきます。また、個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供する事はありません。